油屋のふたことみこと
その昔、油売りは柄杓(ひしゃく)から、油をたら~りたらりと流し入れながら、お客さんと世間話に花を咲かせていました。
その様子があまりにものんびりして見えることから生まれたのが「油を売る=怠ける」という言葉です。
昨今の買い物は一言も話さず済ますことが出来る店が多くなりました。
でもやっぱり専門店ではゆっくりお話しながら納得いく商品をお求めいただきたい…
お客様の満足を心より望む油売りが油を売っております。どうぞお立ち寄りくださいませ。

京都伊勢丹イタリアンフェアにご来場ありがとうございました

10月21日から26日まで、JR京都伊勢丹で開催されたイタリアンフェアには
多数の皆様にご来店いただき、誠にありがとうございました。
null

ずらりと並んだオリーブオイルを、真剣に試食してくださる方、
「オイルのお味見は初めてやわ!」とおっしゃる方、
京都観光のお土産に、京都人が選んだオリーブオイルをお買い求めくださった他府県の方、
皆さんそれぞれ、お好みのオリーブオイル探しを楽しんでくださいました。
null


23日には、オリーブオイルセミナーを実施。
まず、「あなたの好きなタイプのオリーブオイルを見つけましょう」と
「フルーティー系」「ハーブ系」など、異なるタイプのオリーブオイルを
銘柄を隠して、ブラインドテイスティング。
null

青リンゴのような味わいが残るシチリアの「Zefiro」(左)と、
草のような青っぽい味わいが新鮮なラッツィオの「Olivastro」(右)が
人気を二分していました。
null

その後、同じD.O.P. Umbria の、
お馴染み・オメロおじさんの「Moretti Omero」と新商品「Olio Framinio」を
プロのテイスティング方法を使って、その微妙な味の違いを感じていただきました。
null

お待ちかね、オリーブオイルを使った簡単レシピの試食タイム。
こちらのレシピは、改めてご紹介いたします。

午後からは、タントタントの河上シェフ、イルギオットーネの笹島シェフが
お料理セミナーを担当、山中油店のエキストラヴァージンオリーブオイルを使って
シェフの技が光るおいしいお料理を実演してくださいました。
null

「近くに住んでるのに、こんなたくさんオリーブオイルを輸入したはるなんて
全然知らんかったわ!」「また今度店に行くしな!」
地元京都ならではのイタリアンフェア、本当に皆様、ありがとうございました!