油屋のふたことみこと
その昔、油売りは柄杓(ひしゃく)から、油をたら~りたらりと流し入れながら、お客さんと世間話に花を咲かせていました。
その様子があまりにものんびりして見えることから生まれたのが「油を売る=怠ける」という言葉です。
昨今の買い物は一言も話さず済ますことが出来る店が多くなりました。
でもやっぱり専門店ではゆっくりお話しながら納得いく商品をお求めいただきたい…
お客様の満足を心より望む油売りが油を売っております。どうぞお立ち寄りくださいませ。

町家改修ニュース 2012.2.3

今朝のこの近所は−4度。大工さんたちも大変です。
表のぼろぼろの柱は新しい柱に入れ替わりました。今度は内部の柱の調整です。
まず11cm沈んでいる大黒柱を持ち上げます。
20120203-daikokuage.jpg

大黒柱につながる回りの梁に柱をかけ慎重にジャッキアップ。


2軒の間の壁の中の柱も沈んでいますので、全て1本づつ修正していきます。
20120203-kabeshita.jpg

大変な作業ですが、これをきっちりしておかないと建物にひずみが出たり、強度上の問題が出ると思われます。