油屋のふたことみこと
その昔、油売りは柄杓(ひしゃく)から、油をたら~りたらりと流し入れながら、お客さんと世間話に花を咲かせていました。
その様子があまりにものんびりして見えることから生まれたのが「油を売る=怠ける」という言葉です。
昨今の買い物は一言も話さず済ますことが出来る店が多くなりました。
でもやっぱり専門店ではゆっくりお話しながら納得いく商品をお求めいただきたい…
お客様の満足を心より望む油売りが油を売っております。どうぞお立ち寄りくださいませ。

雪景色

急に寒くなりましたね。
京都の冬は底冷えするとよく言いますが
足元から身体の芯まで冷え込むような寒さです。

そんな中、京都でも初雪が降り、
山中油店の庭も一晩で真っ白な景色に様変わりしました。

P1050195

P1050193

冬らしい光景に「綺麗だなぁ・・・」と思う反面、
やっぱり寒いのはつらい!
せめて温かくておいしいものを食べてほっこりしたい!!
と思ってしまいます。

山中油店の冬のおいしいものといえば、「エキストラヴァージンオリーブオイル柚子」です。
あったかーいお鍋に、柚子オリーブオイルを少しかけるだけで
口いっぱいに柚子の風味が広がります。
特にオススメは、豆乳鍋。
優しい豆乳の味とさわやかな柚子の香りでとっても幸せな気分になります。

寒さや風邪に負けないように、身体の内側から温まってくださいね。