油屋のふたことみこと
その昔、油売りは柄杓(ひしゃく)から、油をたら~りたらりと流し入れながら、お客さんと世間話に花を咲かせていました。
その様子があまりにものんびりして見えることから生まれたのが「油を売る=怠ける」という言葉です。
昨今の買い物は一言も話さず済ますことが出来る店が多くなりました。
でもやっぱり専門店ではゆっくりお話しながら納得いく商品をお求めいただきたい…
お客様の満足を心より望む油売りが油を売っております。どうぞお立ち寄りくださいませ。

イタリア中部ラクイラ地震チャリティーフェスタ

今年4月にイタリア中部で発生したラクイラ地震は、
マグニチュード6.3の大地震で多くの犠牲者を出し、
家に住めなくなった人々が今も避難所生活を送っています。

京都イタリア料理研究会では、愛するイタリアのために、と
その収益のすべてをイタリア政府に寄付するというチャリティー活動を行なっています。
null


10月18日(日)の11:00〜21:00には、
中京区御池通柳馬場角にある「リストランテ ストラーダ」さんで
チャリティーフェスタが開かれます。

それに先駆けて、京都イタリア料理研究会 会員各店舗では、
ラクイラ地震復興支援オリーブオイルを販売しています。
null
200ml入 1本2,000円 です。

イタリアが好き、イタリア料理が好き、オリーブオイルが好き…!!
そんな思いをお持ちの方、是非このチャリティーにご協力下さい。

ラクイラ地震復興支援オリーブオイルは、山中油店でも販売しています。
皆さんの温かいご支援をお願いいたします。