油屋のふたことみこと
その昔、油売りは柄杓(ひしゃく)から、油をたら~りたらりと流し入れながら、お客さんと世間話に花を咲かせていました。
その様子があまりにものんびりして見えることから生まれたのが「油を売る=怠ける」という言葉です。
昨今の買い物は一言も話さず済ますことが出来る店が多くなりました。
でもやっぱり専門店ではゆっくりお話しながら納得いく商品をお求めいただきたい…
お客様の満足を心より望む油売りが油を売っております。どうぞお立ち寄りくださいませ。

地中海式ダイエット

先日、油の講習会をしたときの参加者の方のお話です。「私ね、オリーブオイルをたくさんいただいてやせる方法が『地中海式ダイエット』だって思っていたのよ!」・・・そうですよね。ダイエットなんて言葉がついていたら、普通そんなふうに思っちゃいますよね。


英和辞書で調べていただくと「diet」はいわゆる食事制限のほかに、日常の飲食物をさすことがわかります。「地中海式ダイエット」というのは、地中海沿岸の人々の食事の内容のこと。ギリシャや南イタリアなどでは、新鮮な野菜や果物、魚介類が豊富で、豆類もよく食べます。この地方の人々に心臓疾患の発生率が低いことから注目され始めた食事内容なのです。

オリーブオイルは地中海式ダイエットの代名詞のようになっていて、「オリーブオイルさえ使えば美容と健康に効果バッチリ!」というイメージを持ってしまいがちです。でもここで気をつけていただきたいのは、地中海式ダイエットでは偏った食品だけをとっているのではなく、バランスの取れた食事をしているということです。

「オリーブオイルで血液サラサラ」なんて健康志向の番組などで言っているからと、焼肉をたっぷり食べた後にコレステロールを下げようとオリーブをスプーン1杯飲んでいると言う方がおられますが、これは大きな間違い!焼肉で脂肪分は十分すぎるほど十分にとっているのですから、その上オリーブオイルを飲んだら「脂肪の上塗り」をしているみたいなものですよ。

肉や乳製品などに含まれる動物性脂肪をちょっと減らしてその分良質の植物性脂肪としてオリーブオイルをおいしくいただく。それが地中海式ダイエットに近づく第一歩です。

まあそれより、日本人は本来受け継がれてきた和食、母やおばあちゃんの「おかず」を見直すべきと私自身も痛感しているのですが…。