油屋のふたことみこと
その昔、油売りは柄杓(ひしゃく)から、油をたら~りたらりと流し入れながら、お客さんと世間話に花を咲かせていました。
その様子があまりにものんびりして見えることから生まれたのが「油を売る=怠ける」という言葉です。
昨今の買い物は一言も話さず済ますことが出来る店が多くなりました。
でもやっぱり専門店ではゆっくりお話しながら納得いく商品をお求めいただきたい…
お客様の満足を心より望む油売りが油を売っております。どうぞお立ち寄りくださいませ。

2019.3.23ベンガラ講習会開催のご案内

シックハウス問題が起こってから見直されてきた、日本に古代より伝わるベンガラ、柿渋、塗装用油(荏油、桐油、亜麻仁油)などを使った自然塗装につき講義と実技を通してお教えする「ベンガラ講習会」を開催いたします。近年、京町家の修復だけではなく、寺社や幼稚園の床などにもお使いいただいております。

  1. 期日:  平成31年3月23日(土)
  2. 時間:  10:00~12:00(講義、実技)
  3. 定員:  15名
  4. 参加費: 2000円/1名
  5. 場所:  山中油店  

    〒602-8176 京都市上京区下立売通智恵光院西入下丸屋町508番地

 6.お申し込み:山中油店

    電話:075-841-8537、E-mail:asatak@yoil.co.jp

(お名前、参加人数、電話番号をお知らせください。)

お願い

  • 講習会参加者用の無料駐車場はご準備いたしておりませんのでコインパーキングをご利用ください。当社コインパーキングは6台分しかございません。満車の場合は、下立売通を千本通に出たところにも一般のコインパーキングがございますので、そちらをご利用ください。
  • 実際に作業をしていただきますので、汚れても良い服装でお越しください。(エプロン、軍手、ナイロン手袋等はご持参ください)
  • 塗装のための木切れはご用意いたしますが、ご自分で塗りたい木があればお持ちいただいても結構です。(ただし、無塗装であまり大きくないもの)
  • キャンセルの場合は、必ず3日前までにご連絡ください。