油屋のふたことみこと
その昔、油売りは柄杓(ひしゃく)から、油をたら~りたらりと流し入れながら、お客さんと世間話に花を咲かせていました。
その様子があまりにものんびりして見えることから生まれたのが「油を売る=怠ける」という言葉です。
昨今の買い物は一言も話さず済ますことが出来る店が多くなりました。
でもやっぱり専門店ではゆっくりお話しながら納得いく商品をお求めいただきたい…
お客様の満足を心より望む油売りが油を売っております。どうぞお立ち寄りくださいませ。

京町家ゲストハウス「オープンハウスのお知らせ」

この度、弊社では明治期に建てられた築100年を越える京都でも珍しい十軒長屋のうち三棟を、保存を目的に8ヶ月をかけ京町家ゲストハウスとして生まれ変わらせました。現代における、京町家の新たな可能性を提案したいと思います。

20140626-bulog nagaya.jpg

つきましては、下記日程にてオープンハウスを開催いたしますので、
京町家にご興味のある方はぜひこの機会にご覧ください。(予約不要)

― 記 ―

・日:平成26年7月5日 (土)   ・ 時間:10:00〜16:00
・場所 : 京都市上京区東神明町297番地
尚、ご見学の方用の駐車場はご用意しておりませんので、公共の交通機関でお越しください。

・京町家ゲストハウスへのアクセス:
市バス「千本出水」下車徒歩5分/「丸太町智恵光院」「千本丸太町」下車徒歩
20140626-blogaccess.jpg


20140626-2blogsan (1).jpg
20140626-2blogsan (2).jpg

・「壱の局(いちのつぼね)」は、昔の町家の面影を再現
・「弐の局(にのつぼね)」は、高齢者にも快適に過ごしていただける町家構造
・「参の局(さんのつぼね)」は、京町家改修における北山杉利用モデルとして提案

どの棟も「京都らしさ」「ほっとできる空間」を継承するため、土壁、自然塗料
(ベンガラ、柿渋、荏油)を使った本格的な修理を行いました。
お問い合わせ(平日 8:30〜17:00)
株式会社 山中油店 常務取締役 浅原 孝
TEL 075-841-8537
post@yoil.co.jp