油屋のふたことみこと
その昔、油売りは柄杓(ひしゃく)から、油をたら~りたらりと流し入れながら、お客さんと世間話に花を咲かせていました。
その様子があまりにものんびりして見えることから生まれたのが「油を売る=怠ける」という言葉です。
昨今の買い物は一言も話さず済ますことが出来る店が多くなりました。
でもやっぱり専門店ではゆっくりお話しながら納得いく商品をお求めいただきたい…
お客様の満足を心より望む油売りが油を売っております。どうぞお立ち寄りくださいませ。

コラボ企画『ディナー&オイルセミナー』を開催します!

季節も少しずつ変わり、だんだんと涼しくなってきましたね。
本日は秋の夜長をおいしく楽しく過ごせるイベントのご案内をいたします。

★誠に申し訳ございませんが、このセミナーは定員に達しました★
★キャンセル待ちの受付も終了いたしました★

〜サルティンバンコさんとのコラボレーション企画〜
『ディナー&オイルセミナー』

イタリアンで使うのはオリーブオイルだけと思っていませんか?
油について楽しく学べるオイルセミナーの後、
油の専門店が舌を巻く、オイル使いの名人である
「トラットリア・サルティンバンコ」の澤田シェフが山中油店の
芳香落花生油や胡麻油などを巧みに使った特別メニューの数々を披露して下さります!!

日時:2012年10月30日(火)午後6時30分〜
場所:トラットリア・サルティンバンコ
京都市中京区押小路通両替町西入ル
金吹町460 ベルメゾン1F
(烏丸御池から徒歩5分)
参加費:6,000円(飲み物代別)
お申し込み・お問い合わせは山中油店まで
⇒075−841−8537

皆様お誘い合わせの上、ぜひお越し下さい☆