油屋のふたことみこと
その昔、油売りは柄杓(ひしゃく)から、油をたら~りたらりと流し入れながら、お客さんと世間話に花を咲かせていました。
その様子があまりにものんびりして見えることから生まれたのが「油を売る=怠ける」という言葉です。
昨今の買い物は一言も話さず済ますことが出来る店が多くなりました。
でもやっぱり専門店ではゆっくりお話しながら納得いく商品をお求めいただきたい…
お客様の満足を心より望む油売りが油を売っております。どうぞお立ち寄りくださいませ。

土曜日の朝のテレビで

京都は紅葉真っ盛り!
土曜日の朝のテレビ番組では、各局で京都特集が組まれています。

本日の「ズームイン!!サタデー」ジャストイン日本のコーナーは
自転車でめぐる京都の旅、そこで山中油店の店舗が紹介されました。


山中油店の店舗前、下立売(しもだちうり)通りは一方通行です。
店には駐車場が ありますので、お車でお越しになれますが、
ご近所でも、観光でも、
自転車でのご来店が多いのです。

重厚な店構え、四季折々の姿を見せる水車も必見!

コーナーの最後に「揚げ物には菜種油がいい」
というコメントがありましたが、それは撮影の合間に
新商品の「あっさりなたね油」の話をしたからでしょう。
当店取り扱いの油の中でも、一番あっさり揚がる印象があります。
こちらも是非お試しくださいね♪

そのコーナーが終わってすぐ、チャンネルをかえると、
「おはよう朝日です」でも、紅葉の大原特集。
辻しば漬本舗様が紹介されていました。
そのなかで、山中油店の油を使っていただいた
新商品が紹介されていて、とってもとっても嬉しくなりました!

本日、山中油店は休業しておりますが、
カフェ綾綺殿は、10時から18時まで営業しております。
是非ともお立ち寄りください!!