油屋のふたことみこと
その昔、油売りは柄杓(ひしゃく)から、油をたら~りたらりと流し入れながら、お客さんと世間話に花を咲かせていました。
その様子があまりにものんびりして見えることから生まれたのが「油を売る=怠ける」という言葉です。
昨今の買い物は一言も話さず済ますことが出来る店が多くなりました。
でもやっぱり専門店ではゆっくりお話しながら納得いく商品をお求めいただきたい…
お客様の満足を心より望む油売りが油を売っております。どうぞお立ち寄りくださいませ。

朝日放送TV「ココイロ」出演!

関西圏の方々なら、6チャンネルの朝日放送で、
主に7時の番組と8時の番組の間に放送される
「ココイロ」をご覧になったことがあると思います。
そう、トミーズ雅さんの、独特のナレーションで、
「まちをそめる まちにそまる ココロのいろ」をテーマにした短い番組です。

5月23日からの週は、「京都・二条城」の周辺で
「心のいろ」をめぐられます。

24日(火)の17:54〜20:00には、
山中油店とカフェ綾綺殿が紹介されます!

【ご注意】
放送翌日、カフェ綾綺殿は定休日(毎週水曜日と第3火曜日定休)です。
どうか、ご了承ください。


「ココイロ」は3分ほどのとても短い番組なのですが、
1回の放送のための撮影は、1日がかりで行なわれます。

ナレーションと映像が中心の番組であるため、
撮影はとても丁寧に、じっくりと行なわれるのだそうです。

今回は、油の色。
黄金色に美しく輝く油の色。
そしてその油を使ったお燈明は、とてもやさしいほのぼのとした灯りです。

私達自身も、その素晴らしい映像から、
「心のイロ」を再発見できることを、とても楽しみにしています。

皆様も、是非ご覧下さい!!